タカラバコ

◯△♡

KEYTALKの武道館で舞踏会

10月28日(水) 日本武道館
発表されたのは、MJから10日後のことでした。「こんな大きいところでやるなんてすごいな〜!*1」って思ったくらいで、ロックバンドにとって武道館がどれだけすごい場所なのか今以上に分かってなかった私は、当然、昔から応援してきたファンの人たちに比べたら思い入れも少ないけど、ファンとしてこの日を迎えられたことがただただ嬉しかったです。

なんか、もう、何言っても薄っぺらくなってしまいそうだけど、 まず何より、ずっと聴いてみたかった念願のUNITYをやっと聴くことができて三曲目から号泣したり、 同じくらい大好きなMURASAKIは赤と青の照明が交わる演出がかっこよかったり、 小さいところで聴いてみたかったブルムンも、武道館一面に星が散りばめられたような、大きい会場ならではの演出がすごくお洒落だったり、 バイバイアイミスユーのバックライトが一斉についた瞬間はなんとも言えない空気感でもちろん感動したし、 そんな、ファンがサプライズしてからの、消えてゆくよ〜SHSS〜グローブの過去映像は、まるでKEYTALKからのサプライズで感動しました( ; ; )♡

KEYTALK TVの過去映像は、どれもこれも最近初めて見たものばかりな新参者だけど、これ全部の時代があったからこそ私はKEYTALKを知ることができて好きになることができたんだなぁ…と思ったら泣かずにはいられなかった(T_T)(重)

なんか、ね、ずっと変わらないままだったら前にも後ろにも進めないわけで、進むためにどこかが変われば きっと離れていってしまう人もいるだろうし、
自分が好きな部分が目に見えて変化してしまったり、自分が魅力を感じている部分とは全然違う部分が推されるととても寂しくてもどかしい気持ちになるけど、
KEYTALKを見ていると、変化は振り幅にしかならないんだなぁってすごく思います。(T_T)遡れば遡るほど新しい衝撃があって、どんどん好きなとこ増えていくのたまらなく楽しいし、儚げな曲からダンスナンバーまで歌いこなせるのかっこいい…!振り幅大きいのかっこいい…!

私も昔の曲ばかりたくさん聴いたり、過去の映像を見ながら「この頃から応援していたら…」とか考えちゃうけど、実際その頃にKEYTALKの存在を知ってたら好きになっていたか?と言われたら、このタイミングでいまのKEYTALKを知れたからこそ好きになれたんだと思います(T_T)本当に、いろんな曲をつくってくれて、いろんなキャラでも楽しませてくれて、活動の幅広げてくれて、応援できる場所も増やしてくれてありがとう。おかげで私はKEYTALKに出会うことができて幸せです( ; _ ; )/~~~ファンとして見る武道館の景色、さいっこうでした!

そんな、たくさん踊ってたくさん感動した武道館も終盤、義勝さんのMCに更に泣かされた後に聴く本編ラストの『スターリングスター』は新参者ながら色んな気持ちがこみ上げてきたし、「昔ほど光り輝いて見えるけど、今の僕に嘘はないから」の歌詞には、義勝さんがどんな意味でかいたか分からないけど、いま胸張って最高のパフォーマンスをしてるKEYTALKのファンだと、胸張って言いたくなりました。・°°・(>_<)・°°・。

本編が終わると、再びバックライトの光でいっぱいになるなか始まったアンコール1曲目の桜花爛漫では、ペンライトを振りながら初めてKEYTALKを見た半年前の日を思い出して個人的に感動したり…( ; ; )こんなに加速的に何かを好きになったのは本当に久しぶりで、こんなにKEYTALKや邦ロックを好きになることも、150人キャパの小さいハコから 大好きなバンドを見に大きな武道館へ行くことも、半年前にはまったく想像できなかったし、たった半年前がすごく遠い昔のことのように思えるなんて初めてなくらいです。・°°・(>_<)・°°・。NHKのアニメのOPテーマに抜擢されたのがもし他のバンドだったら、MJで見たのがもし他のバンドだったら、邦ロックにハマることもなかっただろうし、初めて好きになったバンドがKEYTALKで本当に良かったです!!!。・°°・(>_<)・°°・。

………って、なんだかすごく重たくて気持ち悪い感想になってしまった( ꒪ ꒪)( ꒪ ꒪)三曲のECも終わって(某きょしょザップのこともすっかり忘れて)大満足で帰ろうと思ったら、最後の最後に流れ始めた夕映えはなんともいえないくらい最高に楽しかったし、本当に濃くてあっという間の30曲でした!!!◊ ( ∩"◡"∩) ◊

初めて行った武道館はなんだかとても神聖な場所で、気軽に行っていい場所ではないなと思った、、またいつか、KEYTALKを見に武道館へ行く日が来ますように…!☆彡

*1:武道館に馴染みが無ければ、ワンマンライブができる凄さすらさっぱり分かってなかった